FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

始まりの風よ、届けメッセージ。

2007.10.12 (Fri)

『医龍2』を観て、ボロボロ泣いていた龍磨ですw
やー、やっぱ『医龍』は最高ですね!
すごく真剣に観てしまうドラマです。
しかし・・・・・・
ドラマを観ながら男女の考え方の違いをすごく実感させられましたよ・・・。
今日の『医龍』の内容は『妊婦の拡張型心筋症』だったんですよ。
りょうさんが演じたんですけどね。
拡張型心筋症ってのは、その名の通り、心臓がどんどん膨張する病気で、ただでさえ手術が困難なんです。
なのに、今回は妊婦。
しかも、7ヶ月。
心臓の負担が大きいこの病気では、子供の命か、妊婦の命か、どちらかしか助けるのが難しいんだそうです。
下手すれば、どちらも助からない・・・。
それに、いくら早産でも9ヶ月なんだそうです。
しかし、妊婦の余命は2ヶ月・・・
ギリギリ9ヶ月には達しても、それまでに妊婦の命が危ない・・・・。
ドラマの中で伊集院(小池徹平)は

「子供は諦めてください。」

と言いました。
まぁ、医者からすれば、患者の命が一番ですしね。
しかし、それを聞いた妊婦(りょう)は

「子供を産みたい。手術をして欲しい。」

そう、言いはったんです。
それには理由があったんですよ。
14年間子供が出来ず、色々な方法を試したんだそうです。
そして、やっと出来た子供。
次はない・・・・。
しかも、7ヶ月。
妊婦さんは、ただの一瞬でもいいから、自分の腕でこの子を抱きたいと欲しました。
自分が死ぬ前のただの一瞬でいいから・・・・・
と。

さて。
このシーンを父・兄・ウチで観ていたんですが。
ココですよ。
ココで男女の考え方の違いがでましたね。
ウチはすごく共感してたんです。
ずっと待ち望んでいた子供が出来たのに、助からないかもしれない。
なら1度でもいいから、自分の命と引き換えにでもいいから自分の腕で我が子を抱きたい。
今、7ヶ月だからとか関係ないんです。
例え、それが3ヶ月くらいだったとしても、そう思います。
すると、後ろで見ていた男共

父「親のエゴだろ。生まれた子供はどーするんだっての。」
兄「だよねー。親の勝手じゃん。エゴ以外の何でもないね。」


・・・・・・・・。
そりゃね?
確かの親のエゴかも知れないけど・・・・・。
ただの身勝手な考えかも知れないけど・・・・・・。
その子が生まれて来てくれれば生きる気力にもなるし、むしろ殺さなければいけない方が生きていけないと思うんです。
もし、自分が死んでしまえば、その子には母親がいなくなることになってしまいます。
でも、その子が元気に育たなくなる訳じゃないじゃないですか。
母親にとって、子供がお腹に宿った時点で大切な我が子なんです。

・・・・・・なんだろうなー・・・。
意識の違いなんでしょうかね?
皆さんはどー思いますか?
やっぱ、身勝手なんでしょうかね・・・・。



気が向いたら横と下のランキングをポチッと。
アナタの愛の手をお待ちしております。

00:11  |  気の向くまま。赴くまま。  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

私も見てましたよ、医龍。
泣けましたねー。
りょうさんの妊婦役に私もすごく共感しました。
やっぱり14年も欲しくて欲しくて色々な努力をして授かった
自分の子をそんな簡単には諦めるなんて無理ですよ。
しかも次はないって解ってて子供を諦めるくらいなら
自分が死んだ方がましだと思うんでしょうね。
親のいない子になってしまっても自分の子を一目見たいというのも
当たり前だと思うし。
赤ちゃんを授かったら母親は赤ちゃんが自分の命より大切なものに
なるんだと思いました。

でもチームドラゴンは格好良かった♪
おかげで全然勉強できませんでしたよ(おい
姫 |  2007.10.12(金) 00:33 | URL |  【編集】

え?
普通金八先生じゃないの?
うっかり見ちゃったら11時になっちゃったよ。

どーだろ。14年も頑張ってたならやっぱり諦めきれないと思うなー。
でも・・なぁ。
お父さん(夫)の気持ち次第じゃない?
もし、子供を産んだ代わりにお母さんが死んじゃったら、
夫はショックで子供虐待とかするかもだし。
須世莉 |  2007.10.12(金) 17:04 | URL |  【編集】

私も医龍観てました。
元々医療系の番組は好きなんですが、なんてゆ~か、良かったです。
父が医師なんで裏話的な事も知っているんですが、やっぱり現実でも今回みたいな事は起きるそうです。クレームメイカーにやられる新人が多いっていうのも、病院の意思一つでオペにOKが降りない事も。
何が悪いっていうのは簡単に言えないけど、それでもメッセージが伝わる作品でしたね。

・・・やっぱり予想通り泣きました。お陰で試験勉強がぁ~。
ろば |  2007.10.12(金) 20:30 | URL |  【編集】

立場の捉え方の違いかな。
女性陣は「自分が妊婦だったとしたら」と想定してるんだと思うけど、男性陣は「自分がこの妊婦の夫だったら」そういった想定をしてるんだと思うんだよね。

まぁ、私は・・「妊婦」の意志を尊重させるケドね。
その人物が「命」を賭して産みたいと言っている以上は尊重するべきだろうから。

実際にそんな状況になったらそう言えるか自信は無いけど。(苦笑
魔弾 |  2007.10.12(金) 21:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kappano.blog98.fc2.com/tb.php/388-15dea6f3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |